こんばんは。

健康運アップ手相鑑定士の清水瑞雪です。

あけましておめでとうございます!

昨年は多くの方を鑑定させていただきありがとうございました。

手相を鑑定していて改めて思ったことがあります。

何も問題もなく順風満帆な人は少ないと思いますが、試練というのは平等に与えられているなと思いました。

何か壁にぶつかっているほど気づきやすく成長もしやすいです。

またみなさんの手相を見ていて思考癖がよくわかるようになりました。

負けず嫌い

評価されたい

面倒見が良い

好き嫌いが激しい

献身的に尽くす

気に入った人だけ優しい

などいろいろな思考や性格が手相となって現れています。

脳と手相はつながっていると言ってもいいぐらいです。

ただ間違った思考癖や性格を改めると開運につながっているのです。

今までは特定して終わりでしたが、考え方を変える思考パターン変え間違った考えや思考を改めればいつだって開運はすぐできます。

手相に良いも悪いもありませんが、裏と表があるということです。

占いで結婚や起業や昇進など時期を特定し行動や努力するのもいいのですが、やはり開運や何か気づきのために活用し心の成長につなげたいものですね。