こんにちは☀️

健康運アップ手相鑑定士の清水瑞雪です。

最近、アルミニウムは体にとって良くないことを知りました。

アルミニウムは身近にあったりします。

例えば、

・ お菓子や食品を包むアルミホイール

・ 鍋(アルミ製の鍋からもアルミニウムが溶け出すそうです。

    フッ素加工のフライパンも危険)

・ 薬(胃腸薬、風邪薬、鼻炎薬など薬全般)

・ 缶コーヒー・缶ジュース

  (カロリーゼロでも人工甘味料が多いため飲まない方がいいです)

などに含まれています。

薬にも入っているのは意外かもしれません。

ただ薬の場合は「アルミニウム」とはっきり書かれていません。

調べてみた市販薬の成分にはメタケイ酸アルミン酸マグネシウムと書かれています。

これもアルミニウムらしいです。合成ヒドロタルサイトもアルミニウムです。

薬には大抵アルミニウムが含まれているようです。

もりとんインフルエンザのワクチンにも入っているようです。

アルミニウムが体の中に入ると脳に溜まるようです。

脳に留まると記憶や判断力の低下します。腎臓や神経にも障害出てきます。

アルミニウムはパーキンソン病やアルツハイマー病の原因の一つとも言われています。

自動車の加工部品にも使われていますが、もともとは産業廃棄物の一種のようです。

アルミ製の鍋は使わない、缶コーヒーなどの缶飲料は飲まない、できるだけ薬も控えることはできそうですね。

私も缶コーヒーをガバガバ飲んでました。砂糖が入っていないブラックなら安心と思ってましたが、アルミの恐怖を知りやめることができました。

今度はたくさん体内に取り込んでしまったアルミニウムを排出する方法を探したいと思います!