こんにちは、健康運アップ手相鑑定士の清水瑞雪です。

みなさんは、引越しはしたことはありますか?

手相では環境が変わりそうな時期がわかります。

生命線が手首側に分岐する線で移動線、引っ越し線、旅行線などと呼ばれています。

進学、就職、転職、結婚などいろいろな理由で移動があります。この線が出やすい方もいますが、私には1〜2年おきに引越しをした時期があります。

理由は隣人の生活音がうるさいというだけで7年で3回ぐらいしています。ついでに気学の検証も兼ねて引越しをしています。

親も同僚も呆れてますね。💧

今思えば何度も書類を書かせて申し訳ないことをしたなと思います。その都度保証にも必要になりました。

この時期の移動に関しては手相には出ていません。が、40代、50代ぐらいになると何本が旅行線らしき線があります。(短期間で)

手相の先生に聞いてみたところ、自分の意思で選択された場合、移動することに抵抗があまりない場合はそこまでハッキリ出ないとのことでした。

確かにこの環境が嫌で自分の意思で出ているので、手相には現れないのだと思いました。

ということは自分の意思とは関係なし環境が変化させられるということですね。

相手に合わせる、相手に従う、外部環境に従うといった感でしょうか。

何本もある人は相手に合わせやすい傾向もありますね。

よく本では生命線は体の状態について書かれていることが多く、私も間違った解釈をしていました。生命線が短い、薄いだけで寿命が短いと判断するのは違いますね。