こんばんは、健康運アップ手相鑑定士の清水瑞雪です。

今日は手相の本を読んでいました。

読んでいて昔の鑑定していた時を思い出し恥ずかしくなるようなことを思い出してしまいました。

読んでいたページは特殊紋や印のページです。星型の記号(スター)・グリルなどあります。お金を稼いで億万長者になれる・人間関係には困らないなど良いこと言われてみて心地良いことばかり書かれています。

昔は本当に信じていて鑑定していた時は言っていましたが、言われた方からすれば

『え?本当に?なぜ?』

となりますね。言われてみて悪いことではありませんが。

「あなたは成功する」

「あなたはこの時期にお金が入ってくる」

「老後は安泰」

というようなことを平気で言っていました。

恥ずかしい鑑定でした。💧

よくわかっていないことを平気で言うのですから、心苦しい時もありました。

(結果、手相を辞めることになります。)

無料で鑑定していた時期なので言われた方は忘れているかもしれませんが、書店で販売している本はこのようなすこしぶっ飛んだ内容の手相本が多くみられます。📕

本当にこれから手相を勉強をしたい人はなんの本から学べば良いか悩みますよね。

大昔から伝えられていた・先人たちの本に書いてあったなど正直、本当だったとしても苦労しない人はいないわけですから生きている以上は、何か試練のような出来事の連続だと思っています。

もしも手相鑑定を受けて記号・マークのことを言われたとしても聞き流したら良いかと思います。そして今の自分の課題に取り組むのが一番です。