こんばんは、健康運アップ手相鑑定士清水瑞雪です!

皆さんは、お酒をのみますか?

お酒の飲み過ぎは良くないのですが、飲むお酒を選ぶだけで体への負担は大きく減らすことができます。

飲んでも良いお酒、オススメできないお酒があるわけですが、わたしは最近、甘酒を飲んでいます。

健康ブームで甘酒は有名になりましたね。スーパーに行くと売り場コーナーも充実してきました。

昔はお正月に飲むイメージでしたが、好きな時に飲むことができます。

私も、ネット通販では種類が多くて何を選んで良いかわからない時もあります。

まず一番避けたいことは、保存料・砂糖・人工甘味料などが入っている場合はやめておきましょう。一度飲んだことがありますが、美味しくありません。

やはり、米麹と米だけで作ったものが良いですね。

また、甘酒には2種類のタイプがあるようです。

1 米麹甘酒

日本酒と同じように麹の発酵作用を利用して米から作ります。

2 酒粕甘酒

酒粕を水で溶き、砂糖で甘みを加えたもので酒粕にアルコール分が含まれているので、アルコールが苦手な方は注意してください。

飲む点滴・飲む美容液とも言われていますが、どのような効果があるのか調べてみました。

1 腸内環境を整える

甘酒には食物繊維・オリゴ糖など豊富に含まれています。腸内の善玉菌を増やしてくれますが、麹菌は死骸となっても善玉菌のエサとなり免疫を活性化してくれます。腸内環境を整えてくれるので、便秘の予防・解消になります。

2 栄養面でも優れている

アミノ酸・ミネラル・ビタミンB群も豊富に含まれています。

また麹菌には一緒に摂った栄養の消化吸収を助けてくれる働きもあり胃腸にも優しい飲み物です。

美味しいとついつい飲みすぎてしまいますが、飲めば飲むほど良いという事ではありません。

甘酒には糖質が高いので、飲み過ぎには注意しましょう!