こんばんは。

「健康と波動の少彦名」の健康運アップ手相鑑定士の清水瑞雪です。

不眠症・眠れない・途中で目がさめるなどの悩んだ経験がある方は多いと思います。私も睡眠で悩んだことがあります。当時は一人暮らしをしており昼の勤務と夜の勤務を交代で仕事をしていました。

隣人の生活音、工事の音などでたまに睡眠薬を使っており、引越しも2年ごとにしていました。睡眠薬などの薬はだんだんと効果が効かなくなるので頼りたくないですね。睡眠薬で初めて薬の怖さを知りました。

日頃のストレスや食事など影響で4時間→3時間→2時間とだんだん減り始めその当時は原因がわからず焦りました。何箇所も病院も行きました。(^_^;)

それから3〜4年かけて食事内容・方法の変更をして今では5〜7時間は眠れるようになりました。医学的な根拠はありませんが、理想の睡眠時間は7時間のようです。

1 7〜8時間睡眠の人が最も心臓病になりにくい

2 成長ホルモンは眠り始めの2〜3時間に分泌され、その後全身に行き渡り6時間ほどかけ働く。  7時間睡眠で十分な機能を発揮する

不眠症ではないが、2〜3時間しか寝ないという方もしますが、逆に病気がちで不健康な感じがします。できるだけ7時間を目安に睡眠をとろうと思います。