こんにちは。

危険な鶏肉、気になったので調べてみました。

中国産・タイ産・ブラジル産

1 遺伝子組み換え飼料の毒性

2 ホルモン剤・抗生物質の大量投与による残留

ブラジル産の鶏肉が日本に輸入されるきっかけは、アメリカが自国へ輸入を禁止したことのようです。困ったブラジルは日本に輸出するように。

なぜ安いか?

ブラジルではエサは自国で生産しているのに対し、日本では輸入に頼っています。そして遺伝子組み換えの作物は安く作れます。とうもろこし、大豆などのエサが鶏のエサになります。

ホルモン剤を使い早く成長させ、抗生物質をエサに混ぜ病気や感染症を防ぐ。

これだけ知ると、食欲がなくなりますね。

今思い出しても違和感あり!

一口噛んで気持ち悪かったので食べるのはやめました。

値段は200−300円ぐらいで量もありましたね。

その時点で、疑うべきでした。

今ではスーパー、ファミレスチェーン、弁当屋などいろいろなお店で使われています。

食べる食べないは個人の自由ですが、やっぱり食べるなら安心して食べたいですね。